飲酒の際には便利な「運転代行社」

市内でも深夜になっってくると運転代行の利用が非常に多くなってきます。
その第一の理由としては、マイカーで通勤している人が帰りにはマイカーを運転できなくなり、結局は運転代行社を選ぶようになるからです。

そして、最近では道路交通法も飲酒による酒帯びや飲酒運転などについては、かなり罰則規定が厳しくなってきて事故でも起こそうものなら本人はもとより家族にも大変な迷惑になってしまうのです。

お酒を飲んだ時は当然ながら運転ができませんから、家のものを呼ぶとかタクシーを頼むという方法もありますが、一番手っ取り早く確かなのが「運転代行」を利用するというのが一番でしょう。

飲む時は予め代行業者に予約を入れておくとか、飲んだ後には電話一本掛ければ、直ぐに運転代行業者が来てくれますから、非常に便利であり、そして安全で確実な方法といえるでしょう。

運転代行はタクシー料金よりは高めです

運転代行の特徴といえば、ドライバーが常に2名で依頼者の元にに向かいます。
依頼者の元についたらその依頼者を自分の車に乗せて運転代行者が運転して、2台一緒に依頼者の自宅に向かうようになります。
 

つまり、依頼者は運転してもらいながら自宅を案内しながら向かいますが、泥酔している時などはナビなどで検索しながら自宅へ向かいます。
依頼者は自分の車に乗っているので意識がシッカリしていれば、運転以外のことなら自宅の案内の他にも車内では自由に振る舞るまうことが出来るのです。

ただ、料金的にはタクシーと比較すると若干でも高くはなります。
それは、運転代行の場合は運転手付きで依頼者の車を自宅まで届けるという、十分なサービスが有るからです。
因みに、料金的には各社まちまちですが、タクシー料金に比べても2割から3割ぐらいしか高くないので、駐車場代を考えると安いかもしてません。

アップル運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

仙台市のアップル運転代行の情報

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
090-9424-0055